インフルエンザ

インフルエンザワクチン

院長写真

2015年より当院での接種を 13歳以上といたします。高校生は同意書を持参くだされば、保護者同伴でなくても良いです。

原則予約制です。予約はなるべくインターネットからお願いします。

なお電話(ID番号が分かる方 午後0:30から2:30の間を除く)や窓口でもできます。
WEB問診インフルエンザ予診票を記入して来院していただくとスムースです。予診票をなるべく記入して来院ください。
当日は、当院の診察券か、保険証か免許証などの身分証明書を持参ください。

37.5度以上の発熱がある方には注射はできません。

令和2年度インフルエンザ

A型株 A/Guangdong-Maonan (広東-茂南) /SWL1536 /2019 (CNIC-1909)(H1N1)
A/HongKong (香港) /2671/2019 (NIB-121)(H3N2)
B型株 123B/Phuket (プーケット) /3073/2013 (山形系統)
B/Victoria (ビクトリア) /705/2018(BVR-11)(ビクトリア系統)

接種期間

毎年10月1日から12月下旬までとします。
10月1日~65歳以上の高齢者や60~64歳で心臓や呼吸器の機能に障害がある方。
10月26日からは一般の方へも接種が始まる予定です。

料金(税込み)

65歳以上の高齢者 1500円(令和2年は無料) 必ず、指定の用紙をお持ちください。
一般 3850円 当院では13歳以上が対象です。

予約など

原則として予約をして下さい。当日接種は予約に空きがある場合のみ可能です。
インフルエンザ予診票  体温は原則として院内で計測いたします。

インフルエンザ注射後の注意点

【局所の副反応】 接種を受けた人の10~20%の人は、赤くなる、腫れる、硬くなる、熱を持つ、痛くなることがあります。これらの症状は通常2,3日で消失します。

【全身の副反応】 接種を受けた人の5~10%の人は発熱、悪寒、頭痛、嘔吐、下痢、倦怠感、一過性の意識消失、めまい、リンパ節腫脹などの症状が起こることもあります。これも通常は2,3日でなくなります。

急な副反応が起こる危険性があるため、接種後30分は当院と連絡がつくようにしてください。

入浴は可能ですが、注射部位をこすらないようにしてください。

激しい運動や、大量の飲酒は控えてください。

万が一高熱や痙攣などの異常な症状が現れた場合は速やかに、当院または救急病院医師の診断を受けてください。

インフルエンザの予防

インフルエンザワクチンの接種

医師の接種率は90%以上(日経メディカル)です。 ワクチン懐疑派医師は少数です。

十分な睡眠

一般的には7~8時間の睡眠は必要です。
適度な湿度の保持
空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下ます。加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保ちましょう。

免疫力を高める食事

大根、小松菜、納豆、長芋、にんじん、ヨーグルト、にんにく、かぼちゃなど

人混みや繁華街への外出自粛

疲労気味、睡眠不足の時は特に注意して、なるべく控える。

外出後の手洗い

流水か、アルコール性の消毒薬など。

禁煙

タバコは血管を収縮させ、血液の流れを悪くするだけでなく、のどや肺に軽い炎症を引き起こし、ウイルスに対する抵抗力を弱めます。

免疫力を高める食品(米国国立がん研究所)

①最重要な食品(8種類)
ニンニク・キャベツ・大豆・ニンジン・セロリ・アシタバ・カンゾウ(甘草)・ショウガ

②次に重要な食品(15種類)
タマネギ・茶・ターメリック・亜麻・玄米・全粒小麦・オレンジ・レモン・グレープフルーツ・トマト・ナス・ブロッコリー・カリフラワー・ピーマン・芽キャベツ

③重要な食品(14種類)
マスクメロン・バジル・タラゴン・カラス麦・ハッカ・オレガノ・キュウリ・タイム・アサツキ・ローズマリー・セージ・ジャガイモ・大麦・ベリー(ブルーベリー、ラズベリーなど)

上記のものを摂っても、身体に悪いことをしていると効果が出ません。

リンク

厚生労働省 インフルエンザQ &A 
国立感染症研究所 インフルエンザ情報

医療法人桐の葉会 深沢整形外科
TEL 027-220-5277